無題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ

政府紙幣を発行した米国政治家の末路

FRBみたいな銀行連合に逆らい、政府紙幣を発行した米国政治家の末路・・・。

南北戦争時には戦費調達の必要性から1862年にリンカーン大統領によって、法貨条例 (Legal Tender Act of 1862)を制定。
これに基づき、デマンド・ノート (Demand Note) を発行している。
これはアメリカ合衆国財務省が初めて発行した紙幣であり、
南北戦争後の1865年に至ってリンカーンはこれを合衆国の永続的な通貨発行システムとする意向を発表するが、その一月後に暗殺されてしまい結局政府紙幣の発行は中止となった。

1963年6月4日にケネディ大統領の大統領令11110 (Executive Order 11110) によって政府紙幣が復活するが、その約半年後の11月22日にケネディ大統領は暗殺され、発行された政府紙幣は全て回収。
1971年1月以降は、政府紙幣の新規発行は行われていない。
                                                        (WIKIペディアから)

※民間企業FRBによる紙幣発行は合衆国憲法に違反した行為です。
※日銀は税金を払ってますがFRBは非課税待遇です。せめて連邦政府に納税ぐらいしろ。
関連記事


人気ブログランキングへ


[Amazon]  原発のウソ 小出裕章    原子炉時限爆弾 広瀬隆    気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル



FC2Ad




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。