無題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ

CIAの日本エネルギー事情の調査レポート(2000年2月)

85 :本当にあった怖い名無し:2011/04/22(金) 12:55:45.39 ID:P8hs7t010
もしアメリカが日本を壊滅させるために地震兵器を使ったなら、疑問が2つ。

・なぜ同盟国の日本を壊す必要があるのか。
・なぜ首都の東京を壊滅させず東北のそれも海を震源にしたのか。東京直下型巨大地震あれば日本はイチコロだぞ。


86 :本当にあった怖い名無し:2011/04/22(金) 12:59:45.39 ID:T+lYbT5g0
日本の操るための脅しだからだろ
潰してしまっては意味がない


91 :本当にあった怖い名無し:2011/04/22(金) 14:09:42.49 ID:hrNFEDYrO
>>85
「財界展望」2002年11月号に凄いことが書いてあります。ヤバいけど、見てね。原発事故はどうみてもCIAによる人災。
政府がやってきた冗談のような原発行政も、ぜんぶ脅されてやってたってことで拡散・・・&拡散希望。
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/23500555.html
-7 米国ブッシュ政権のエネルギー世界戦略の脅威
月刊誌「財界展望」2002年11月号に看過できない記事が載った。
その記事とは「日本の電力事業政策を操るCIA対日工作の全貌」である。
ところで、CIA(米国中央諜報局)は ロックフェラー財閥(米国石油資本)の別働隊といううわさもある。
なぜなら、ロックフェラー財団はCIAに多額の寄付金を拠出しているからだ。
本記事によると、CIAの日本エネルギー事情の調査レポート(2000年2月)には以下のような提言がなされているそうである。

「日本の国力をこれ以上強大化させず、かつ将来に渡って反米化させないようにするためには、
長期間に渡りエネルギーセクターで、日本に手錠をかけるかのように封じ込めておく必要がある。
日本の原子力発電は既に電源の3割以上を占めている。
そこで、日本の原子力技術を支配する東京電力のパワーを削いでおくのが効果的である。
東電は日本一の資産企業で、経済界・財界をリードする有力企業である。
また、国民からの信頼も厚い。日本の核武装化を阻止するには、東電の信頼を失墜させ凋落させることにより、
原子力発電技術開発を大幅に遅らせる必要がある』
関連記事


人気ブログランキングへ


[Amazon]  原発のウソ 小出裕章    原子炉時限爆弾 広瀬隆    気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル



FC2Ad




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。