無題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ

ユダヤの血統

218 :本当にあった怖い名無し [↓] :2011/04/23(土) 16:59:23.16 ID:QnBBc1Kj0

ユダヤの血統なんて1世紀ごろ拡散しちゃたよ。
古イスラエル王国がソロモン王の死後、北王国と南のユダ王国に分離したあと、
北は多神教を、南はヤハウェを信仰した。北はBC8世紀頃アッシリアに滅ぼされて
拡散し(失われた10支族)、南はBC6世紀頃新バビロニアに滅ぼされて
奴隷となった。(バビロン捕囚)この奴隷が「ユダヤ人」と呼ばれた。
新バビロニアがペルシアに滅ぼされると、奴隷は解放されてイスラエルに戻り、
このころヤハウェ信仰と昔の神話(シュメール神話、死海文書など)をミックスして
内容を少しいじり、ユダヤ教の原型ができた。
その後ローマに支配され、紀元66年にローマに反乱を起こしたが(ユダヤ戦争)、
鎮圧されてユダヤ人は世界に散らされ、イスラエルからパレスチナに改名された。
各地に散らされたユダヤ人は、ユダヤ教の選民性ゆえに差別されつづけた。

中世のヨーロッパではユダヤ教徒は職業差別され、まともな仕事につけなかったので、
一部の人間が金融業(高利貸し)を生業とし、現在の銀行システムの原型を編み出した。
ロスチャイルドは元祖ユダヤ人(セム族)ではなく、バビロニア帝国の王ハンムラビ
(=聖書のニムロデ)の子孫、つまりハム族の血統であり、この中世においてユダヤ教に
改宗し、ユダヤ人に金融業を教えて支配者となり、汚れ役は彼らに負わせた。
んじゃないかなタブン。

elders_of_zion.jpg
関連記事


人気ブログランキングへ


[Amazon]  原発のウソ 小出裕章    原子炉時限爆弾 広瀬隆    気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル



FC2Ad




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。